同人誌に参加した

同人誌に参加しています。友達に誘われて参加していて、私自身はそんなに熱心ではないというより、友達ほど熱心じゃないというか・・。

友達は歴史好きで、国内外問わずいろんな実在した人物を主役にしたストーリーを考えるのが好きで(私は知識がなさすぎてわからない・・)、絵を描くのが得意な友達と組んで作品を作っています。

こういう友達がいるということを家で話したら、お母さんが小学生のころに、友達と漫画を描いてクラスメートに見せていたと言うのでびっくりしました。お母さんが描く絵はけっしてじょうずではなく・・というか下手うまなのか下手下手なのかという絵です。母の友達がおもに描いていたらしいので、そうだろうなと(笑)

何冊も作って配っていたのではないそうで、当時は今のような同人誌みたいなのを作る人は一部の文学を志す人だけだったそうです。

お母さんたちが作っていた作品を見てみたいのですが、とっておいてないらしく、とても残念です。

それはともかく、友達の同人誌に私が誘われた理由は、私がパソコンで作っていた画像です。無料のアプリで画像を作るのが好きで、たまに作っているのですがそれをごく親しい友達にだけ見せていたら、同人誌を作っているクラスメートに見つかり(このときはまだ友達ではなかった)、表紙を作ってくれないかなと誘われました。

そのときはめんどくさいと思いましたが、認めてくれたと思うととても嬉しくなり、やると言ってしまいました。

やり始めたら、ああしろこうしろと注文はうるさいし、自分が好きなように作れないということにイライラしましたが、こっちも文句を言いつつ作り上げたときの達成感がすごくて、画像作成のスキルも少し上がったし、やってよかったと思います。またやりたいです。

コメントを残す