同人活動のトラブル

私はとある同人サークルに所属しています。

サークルといっても大学の創作サークルの延長で、メンバーもその時の者たちで活動しています。

主な活動内容は同人誌の作成とそれに合わせたグッズの作成で私は同人誌の作画の方を担当しています。

シナリオ担当は私の古くからの友人でSNSでやり取りしつつシナリオ担当のネームに合わせて描いている感じです。

同人誌の売り上げ的にはそこそこで最近は黒字になりました。

同人活動に関してのトラブルについてですが、まずクリエーター系の人間はどうしてもコミュニケーション力が足りない人が多いという傾向があり私もその一人です

その最たる例の一つに友人(シナリオ担当)とのトラブルがあります。

とあるコミケットに出版予定の同人誌の構成を私の友人であるシナリオ担当と話しているとき

シナリオに関してはすべてその友人に全権を任せていたため私が話の構成に口を出したことはなかったのですが、私も何回かやってきた身なので

こういう展開はどうかと友人に初めて提案した時に、「いやその展開は受けない」と一等両断、あまりにもキッパリ言うものだからカッとなり友人に詰め寄ります。

そこからちょっとした言い合いに発展していったのですが、兼ねてから私は売り上げに関してはあまり気にせず

同人活動に関しては好きにやればいいかという楽観的趣向だったのですがどうも友人は違うらしくそこに相違があったんじゃないかと思います。

私はどうも人に説明するのが苦手であーだーこ言ってる合間に私へのイライラが溜まったのか「じゃあ一人でやれで!」と言ってきました。

その時の同人は結局立ち消えしてグッズのみを販売することに…

その後友人とは徐々に仲直りを果たし今では以前のように活動しています。

その他お客さんとのトラブル等色々ありますが、ここでは割愛させていただきます。

これからも頑張っていきたいです。