同人グッズの基本!同人誌

同人誌ってどんなの?

同人誌とはマンガやアニメ、ゲームなどのキャラクターを用いてそれを二次使用してオマージュしたものやパロディ化したものが多いです。また個人やサークルが自主的に出版するマンガや小説などの作品でもあります。主に漫画や小説となります。

個人やサークルが外へ向けて書いたり描いたりするものや、サークル内(同人内)でそのメンバー向けに書かれているものもあります。同じ趣味嗜好を持つ別人に配布するものと、同じ趣味趣向を持つメンバー内に配布するという二種類に分かれるかと思います。

同人誌の作り方

同人誌を作るにあたって印刷方法がありますが、大きく分けてオフセット印刷とコピー印刷の2種類があります。

オフセット印刷

オフセット印刷は新聞折り込みやポスティングなどに入ってくるチラシと同じ印刷方法で一番きれいな仕上がりの印刷方法です。詳しくはwikipediaのオフセット印刷を見てください。昔は500部とか1000部単位でしたが、最近では10部や20部のような小ロットでも印刷してくれるのでオフセット印刷が無難で間違いないでしょう。

コピー印刷

コンビニやキンコーズやバンフーなどのサービスビューローにあるコピー機を使って印刷します。上記のようにオフセット印刷がメインになったので、コピー印刷はあまり使われなくなりましたが、1冊ごとに微妙にデザインを変えたり、ページを変えたりと自由がききますので、そんな時にはコピー機が便利です。あと、ホチキスで留めたりと製本作業が面倒ですね。

印刷所の探し方、付き合い方

印刷所は主にネットで探すことが多いです。印刷所もネットだけで請け負っているところが多いですが、中にはお店を持っていて店頭で受け付けてくれるところもあります。初めて印刷所を使う場合はお店に行った方でいいですね。お店では色々と教えてもらえるので、なれたらネットで安いところも探すことができます。

ネットの印刷所の多くは同人誌以外にマグカップとかTシャツのようなグッズの印刷も請け負っていますので、先のことを考えると扱いグッズの多いところを探すのがいいです。また、コミケ等に出展する場合には直接搬送してくれるサービスを行っているお店もあるのでそういったサービスが充実しているかどうかも要チェックです。

印刷の依頼の仕方

発注時の注意

原稿は直接お店へ持っていくか、郵送するかで変わりますが、直接持っていく方が良いです。郵送の場合には原稿が水に濡れたり、折れ曲がったりしないようにビニール袋等に入れて厳重に梱包する方がいいです。また、簡易書留や証拠が残る形で郵送した方が郵送事故の防止のためにおすすめです。ネットでデータを送信する場合はデータ量や写真データのリンクの設定など良く確認してから送りましょう。

発注には仕様書や注文書といったものに記入しますが、納期や発送場所の指定がある場合には良く確認しましょう。印刷代金は通常前金ですのでいつまでに入金する必要があるのかも確認して入金忘れに注意しましょう。