同人グッズの作り方をプロが教えます!

オリジナルグッズの業界をけん引しているとも言われている「同人」。その同人の人達のグッズの種類は大変豊富にあります。同人グッズの作り方を同人印刷所を知りつくしているプロが教えます。

そもそも同人って何???

同人とは同じ趣味や嗜好を持った人あり、個人または団体で活動しています。同人誌・同人ゲームを作成することで集まった団体を特に同人サークルと呼んでいます。仲間の中で個人が作った作品を見せ合うことや仲間同士で作品を有料、無料で譲渡したりしています。もともとは非営利の関係でしたが、最近では印刷会社に発注した同人誌をコミックマーケット等で販売していますので、同人という意味もあいまいになりつつあります。

同人ですと昔は同人誌がメインで、描写もコアなところがかなりありましたが、それも緩やかになって、さらには同人グッズとして缶バッジやタオル、アクリルキーホルダーなど様々なグッズが作成されています。いずれにしても、個人やグループの表現の方法であり表現の場であることには変わりありません。

同人のジャンルも色々ある

同人に対するイメージを色々と持っている人がいます。それもそのはずで同人には幅広いジャンルがあります。例えばR指定にあるような、残忍な描写であったり、性的な描写であったり、同性的であったりと色々なジャンルがあります。そのような色々な趣味趣向を持つひとたちが大きな市場を形成しています。

同人グッズ作りが盛りがってしまって・・・。

同人のグッズは同人誌を作るより簡単にできてしまうので、それにハマってしまって 本を出すのが億劫になってしまうほどと言われています。同人サークルは同人誌を出すのが基本だと考えますのでなるべく本を作ってほしいと思います。とはいえ、同人グッズサークルとしての活動も活発のようですのでどちらも盛り上げっていけばいいですね。

今では同人印刷所に行けは同人誌だけでなくキーホルダーや抱き枕などの同人グッズも印刷してくれるので手間がかかりません。簡単なものですとマウスパッドのようにキットで販売されているので印刷所に頼まなくても自作はできますがある程度の部数になると印刷所に頼んだ方が安くなります。